「数+期限」が定められた集客目標を設定せよ!【ステップ1】

おさるの
おさるの

こんにちは!おさるのです。ビジネスへの第一歩を踏み出した個人事業主です。ウォリおさんに「集客」について2時間ほど個別のコンサルティングを受けた内容を、私、おさるのがお届けします。

 

ウォリお
ウォリお

今日の記事は、起業間もない人の目線から学べる内容になりますね!

おさるの
おさるの

この記事をご覧のあなたは「集客目標を立てたけど、その人数の申し込みがなかなか来ない」という経験はありませんか?

  • 集客ってそもそも誰に習えばいいの?
  • 集客って何から手を付けていいか分からない

という方も多いと思います。

そこでこの記事では、ビジネス初心者の「集客目標人数を達成するためにどんな戦略を立てて、満員御礼にするか?」というお悩みを、ビジネスコンサル件数1,373件の実績を持つウォリおさんの観点から7ステップで解決します。

おさるの
おさるの

望む集客を実現するステップは以下のとおりです。

満員御礼を実現する7ステップ
  1. 集客目標を設定せよ!
  2. 顧客動線を設定せよ!
  3. 必要ウェブメディアを準備せよ!
  4. KPIを設定せよ!
  5. 集客アクションを設定せよ!
  6. 毎日の行動を記録せよ!
  7. 毎日PDCAせよ!
ウォリお
ウォリお

このステップとおり行えば、望む人数の集客が実現でき、満員御礼が当たり前になります。ぜひ繰り返し読み直し、何度も実践し、身につけてくださいね。


おさるの
おさるの

前回の記事はこちらです。

集客時に満員御礼を当たり前にする集客計画の立て方7ステップ~個人起業家の集客戦略~
おさるのこんにちは!おさるのです。ビジネスへの第一歩を踏み出した個人事業主です。ウォリおさんに「集客」について2時間ほど個別のコンサルティングを受けた内容を、私、おさるのがお届けします。ウォリお今日の記事は、起業間もない人の目線から学べる内

ステップ1.集客目標を設定せよ!

ウォリお
ウォリお

まず最初のステップは、「集客目標を設定せよ!」です。ちなみに今まで、集客を始める前に集客目標を設定していましたか?

奈緒さん
奈緒さん

してましたよ!「できるだけたくさんの人に申し込みしてもらう」これが私の集客目標です。

ウォリお
ウォリお

なるほど。ちょっと私の集客目標とは違いますね。ここで、集客目標の定義を解説しておきますね。

集客目標の定義

集客目標=数+期限が定められた数値目標

奈緒さん
奈緒さん

数+期限ですか・・・。

ウォリお
ウォリお

そうです。「あいまいな目標からはあいまいな成果」しか生まれません。例えば、アラジンの魔法のランプってありますよね?ランプをこすったらジーニーが出てきて、なんでも願い事を叶えてくれます。

奈緒さん
奈緒さん

はい、アラジン大好きです。

ウォリお
ウォリお

で、もし魔法のランプを手にして、ランプをこすってこう言ってみたとしましょう。「お金が欲しい!できるだけ多くのお金が欲しい!」と。

奈緒さん
奈緒さん

いいですねー!

ウォリお
ウォリお

そしたらジーニー、何て言うでしょうね?

ジーニー
ジーニー

できるだけ多くのお金っていくら?

ウォリお
ウォリお

ってなりますよね?

奈緒さん
奈緒さん

確かに、具体的に言わないと叶えられないですね・・・。

ウォリお
ウォリお

つまり、どれだけの能力を持っていても、例え神様だとしても、「あいまいな目標は叶えられない」っていうことです。

奈緒さん
奈緒さん

なるほど・・・。それでいうと、私、今までちゃんと目標立てていなかったです。

ウォリお
ウォリお

「集客目標=数+期限が定められた数値目標」ですね。まずは「何人」とか「何件」と目標を具体的に定めましょう。

おさるの
おさるの

そーゆーことですね。

ウォリお
ウォリお

「できるだけ多く」という表現だと、奈緒さんがイメージする数と、おさるのさんがイメージする数と、ウォリおがイメージする数で異なる可能性が出てきますよね。

奈緒さん
奈緒さん

そうですね、人によってイメージが異なります。

ウォリお
ウォリお

具体的に「何人」「何件」と定めるから、集客活動をしたあとに成功・失敗の判断がつけられます。

おさるの
おさるの

うまくいかなかった結果を「失敗」として認めるのって、なんか負けた気がするから避けていたかもしれません。

ウォリお
ウォリお

失敗してもいいんですよ。私は失敗を「チャレンジをやめた時に初めて発生する現象」と定義づけています。

奈緒さん
奈緒さん

深いですね・・・。

ウォリお
ウォリお

ですので、上手くいかなくても、何度でもチャレンジして、上手くできるようになるまで続ければいいだけです。

おさるの
おさるの

そうか、最初から上手くやろうとし過ぎてて、肩に力が入っていたかもしれません。

ウォリお
ウォリお

だからこそ、具体的に「何人」「何件」集めると定めることで、その基準を達成できたか・できなかったかが判断できるようにしておけるといいですよね。

おさるの
おさるの

わかりました!何度でもチャレンジします!

ウォリお
ウォリお

他にも目標を明確にするメリットがあります。具体的に「何人」「何件」集めると定めておくと、他者と同じ目標を共有できますよね。

おさるの
おさるの

そうですね、どこを目指しているのかが明確に共有できます。

ウォリお
ウォリお

だから、チームで動く時には具体的に「何人」「何件」集めるかの共有が必須になります。コンサルタントやアドバイザーからアドバイスを受ける際にも具体的なやり取りができるようになりますね。

奈緒さん
奈緒さん

ああ、今まで何だったんだろう・・・。

ウォリお
ウォリお

さらには、具体的に「何人」「何件」集めるかを定めておくことで、その目標に対しての行動量を把握できるようになります。

おさるの
おさるの

どういうことですか?

ウォリお
ウォリお

例えば、「オニ部に20人集客する」と定めて、集客行動を行なって、集客が上手くいったら、振り返りを行うんです。すると、集客成功のために何をしたかが明確になりますよね。

奈緒さん
奈緒さん

振り返り・・・漠然としかやってませんでした。

ウォリお
ウォリお

例えば集客成功のために、メルマガの執筆・発信を10本・スケジュールの策定・SNSなどのメディア発信を20回などと、やったことがわかれば、基本的に次回の集客も同じことを同じようにやればいいだけです。

おさるの
おさるの

集客のために行うタスクが明確になっていれば、変に焦ることが少なくなりそうです。

ウォリお
ウォリお

集客のために行うタスクが全部で10個あって、そのタスクを行うのに全部で5時間くらいかかりそうだとわかっていれば、スケジュール管理も相当ラクになるはずです。

奈緒さん
奈緒さん

ああ、「集客できてないから漠然とがんばり続ける」から解放されそうです。

ウォリお
ウォリお

ちょっとまとめておきます。

集客目標を定める3つのメリット
  • 成否の効果測定ができる
  • 他者と目標を共有できる
  • タスクと行動量を把握でき、再現が容易になる
ウォリお
ウォリお

「集客目標=数+期限が定められた数値目標」でしたよね。ですので、「何人」「何件」集めるプラス「いつまでに集める」という期限の設定も必要になるわけです。

おさるの
おさるの

なるほど、シンプルだけど深すぎる・・・。

ウォリお
ウォリお

改めてスライドをご覧ください。こちらにも「20名」という数と「11月5日までに」という期限が盛り込まれてますよね。

奈緒さん
奈緒さん

ホントですね、言われなきゃ見落としていました。

ウォリお
ウォリお

今回は、全部で20名の集客を行う。そのために、こんな目標を定めてみました。

20名の集客を行うための目標
  • メルマガから5名
  • 所属コミュニティへの告知で5名
  • 友人・知人から5名
  • 申込者の紹介から5名
ウォリお
ウォリお

今回の記事では、メルマガから5名集める部分について解説していきます。基本的な考え方は、メルマガでも他のウェブメディアでも同じですので、置き換えて活用してくださいね。

おさるの
おさるの

あ、私メルマガやっていないのですが、他のメディアに置き換えればオッケーですね。

ウォリお
ウォリお

はい。まずはメルマガにこだわらずに、「数+期限が定められた数値目標」を定めよう!ってことです。奈緒さん・おさるのさんも、ちょうどこれから新サービスの集客を始めるそうですね。数値目標、定めてみませんか?

奈緒さん
奈緒さん

私は12月30日までに10人にしてみます!

おさるの
おさるの

では、私は勇気を出して、11月30日までに20人にしてみます!

ウォリお
ウォリお

オッケー!これでステップ1はクリアです。この目標がクリアできるかどうかは、さほど重要ではありません。クリアするまでチャレンジを続けていきましょう!

ステップ1・集客目標設定のアクション

数+期限が定められた数値目標を定めよう!

あなたが集客したい商品・サービスを、いつまでに・何件集客しますか?

ウォリお
ウォリお

定めてから次のステップに進んでくださいね!

つづく

ウィズコロナ時代に合った「オンラインコミュニティ」を立ち上げて、マネタイズ・収益化する方法をメール講座でお届けします。まだメール講座に登録していない方は以下からご登録ください。
おさるの

静岡県在住。30代の寺嫁。行動力はあるものの、極度の人見知り。60人以上のお年寄りを看取り、地元で死生に関するイベントを開催。家庭の事情で退職してから、フリーランスのブログライターになるものの、低単価・長時間労働で行き詰まりを感じていた。あるオンラインコミュニティで参加メンバーがどんどん成果を出していく姿に刺激され、オリジナルビジネスを立ち上げに挑戦することに。お金のメンタルブロックが強く「希望価格を相手に提示できない」という悩みを抱えていたが、「ほめほめ日記」をつけることで、自分の欲しい金額を請求できるように。その経験を元に、「ほめほめ日記チームチャレンジ」というチャレンジ企画を準備中。最近、ウォリおの大学の後輩であることが判明。

おさるのをフォローする
オンラインサロン会員の集客戦略
おさるのをフォローする
オンラインサロンマーケティング
タイトルとURLをコピーしました