プッシュメディア・プルメディア・SNSの特性を理解して集客動線を最適化する〜花沢さんに集客計画のコンサルしてみたパート2〜

花沢さん
花沢さん

いぞのくーーーん!

ウォリお
ウォリお

うぃーーーす!!!建設の花沢さん!

花沢さん
花沢さん

私がこれから実施する「CADオペレーター向けスキル習得プログラム」の集客動線のリニューアルね!前回の記事はコレね。

花沢さんに集客計画のコンサルしてみた
コミュニティの集客をテーマにコンサルティングした様子を3記事に渡ってお伝えします。今回の記事では、集客の「型」とステップ7つの紹介、そしてステップ1~5の具体例について紹介しています。
ウォリお
ウォリお

ですねー。今回、まずは基礎知識からレクチャーしますね。

花沢さん
花沢さん

頼んだわよ!

プッシュメディア・プルメディア・SNSの分類と役割を押さえよう

ウォリお
ウォリお

ご自身で集客動線を描かれて、ナイスチャレンジでした!描いみて、何か難しさを感じたところはありますか?

花沢さん
花沢さん

オッケー!まず、集客計画をしていく中で、最終的には「はじめてのBIM/CIM21日チャレンジ」に申し込んでほしいので、そのためのランディングページ(LP)は作成済みなのよ。そのLPに集客するためにSNSとかを使うっていうのは理解しているの。

ウォリお
ウォリお

いいですね!

花沢さん
花沢さん

でね、私はYouTubeチャンネルを2年ほど運営していて、ある程度のコンテンツも溜まっているのよ。それ以外はツイッター、インスタ、Facebookのアカウントは持っているんだけど、そこからどのくらいの人数をどうやって集めてLPに流せばいいのか、さっぱりで。
あ、私が作った集客イメージ、見てね!

ウォリお
ウォリお

うんうん、こんなイメージをしてるんですね。わかりました。

それじゃ、まず「メディアの分類と役割」を把握するところから始めましょうかね。

花沢さん
花沢さん

メディアの分類と役割?

ウォリお
ウォリお

そうです。ここに花沢さんが書いているものって、実はいくつかに分けられるんですよ。分け方を考える方法は、「情報が濃い・薄い」です。

花沢さん
花沢さん

情報に濃い・薄いってあるの?

ウォリお
ウォリお

そうなんですよ。いろんな説明の仕方があるんですが、僕は「情報が濃い・薄い」で説明するのが一番わかりやすいと思って、この言葉を使ってるんです。

花沢さん
花沢さん

へー。おもしろいわね!

ウォリお
ウォリお

では、質問です!メディアには大きく「プッシュメディア」「プルメディア」「SNS」と分類されます。それぞれの意味ってわかりますか?

花沢さん
花沢さん

うーん、なんとなく聞いたことあるわ!まず、プッシュメディアね。プッシュ・・・pushだから、自分から関係をプッシュして、お客様に届ける感じよね。だから自分のタイミングでターゲットに情報を送ることができるメディア!

ウォリお
ウォリお

おお!まさかの完璧な回答!

花沢さん
花沢さん

いぞのくん、失礼ね!私だってできるのよ!

ウォリお
ウォリお

失礼しました・・・。ちなみにプッシュメディアに当てはまるのは何だと思いますか?

花沢さん
花沢さん

そうね、メルマガとか、今でいうならLINE公式アカウント(旧:LINE@)とか?

ウォリお
ウォリお

そうです、そうです!いいですね。このままいきましょう。ではプルメディアは?

花沢さん
花沢さん

それもわかるわよ!南国の花よね?

ウォリお
ウォリお

いや、それは「プルメリア」かな・・・。

花沢さん
花沢さん

あら、いやだ!ついつい乙女が出ちゃったわ!「プルメディア」だったわね。えっと、「プルメディア」は、プル・・・pull、引くだから、お客様が自分で釣りみたいに情報を釣ってる感じかしら。さっきの反対で、今回は情報の受け手が主体で、検索などで自分で情報を探して辿り着くのね、きっと。

ウォリお
ウォリお

そうそう!いいイメージですね。何がそれに当てはまると思いますか?

花沢さん
花沢さん

ブログYouTubeとか?

ウォリお
ウォリお

そうです。一番の特徴は「情報が体系化立ててコンテンツ内に置かれている」ということですね。情報の受け手が自分の見たいように情報を見られるんです。今ならnoteもこれに当てはまりますね。

花沢さん
花沢さん

へー。noteはアカウントだけ持ってるわ。使い道がわからなくて放置しているけど。

ウォリお
ウォリお

あとはSNSですね。これはわかりますよね?

花沢さん
花沢さん

もちろん!ツイッター、インスタ、Facebookとかよね。

ウォリお
ウォリお

そうです。イイ感じです!一旦整理しましょう!

分類 役割
プッシュメディア 情報の発信側のタイミングでターゲットに情報を送ることができるメディア メルマガ、LINE公式アカウント(旧:LINE@)
プルメディア 情報の受信側が検索などで自分で情報を探して辿りつくメディア(情報が体系化立ててコンテンツ内に置かれている) ブログ、YouTube
SNS 相互交流のメディア ツイッター、インスタ、Facebook

メディアの情報の濃さ順で集客の流れを考えよう

ウォリお
ウォリお

では、プッシュメディア、プルメディア、SNSとあるとき、一番濃い情報を伝えるのって、どれだと思いますか?

花沢さん
花沢さん

うーん、プルメディアかな。私はYouTubeにコンテンツをたくさん入れていて、それが一番情報が濃いと思うの。専門性もあるし、自信を持ってお勧めできるコンテンツを作っているつもりよ。

ウォリお
ウォリお

素敵ですね!でも一般論としては、プッシュメディア、プルメディア、SNSの順で情報の濃さが変わっていきます。

花沢さん
花沢さん

え?そうなの!?

ウォリお
ウォリお

はい、なぜかというと、プッシュメディアは登録した人にだけ直接情報を届けられるんです。

花沢さん
花沢さん

そりゃ、そうよね。だって、メルマガもLINE公式アカウントも、わざわざ自分から登録しに行ってるんだものね。私、一応LINE公式アカウントは持っているのよ。でもうまく使えてなかったわ。

ウォリお
ウォリお

大丈夫ですよ!活用方法はまた後ほどお話します。次にプルメディア。これは不特定多数が見られるものですよね。

花沢さん
花沢さん

そうよね。だって検索して辿り着く情報だから、インターネット上に公開されているものですものね。

ウォリお
ウォリお

逆に言うと、プルメディアは誰が見てるかわかんないから変なことは言えないですよね。

花沢さん
花沢さん

どんな変なこと言うつもりなのよ!いぞのくんったら!

ウォリお
ウォリお

いや、ちがうちがう!例え話ですよ!(しかも、いぞのくんじゃないってば・・・。)続けますね。で、プッシュメディアは元々自分に興味のある人がわざわざ登録してくれているメディア。登録している人にだけ届けられるので、かなり本音で話せるんです。

花沢さん
花沢さん

あー、なるほど!YouTubeとかで言えないホンネとかをLINE公式アカウントやメルマガでは言えちゃうってことね。

ウォリお
ウォリお

そうそう!だから情報の濃さとしてはプッシュメディアが一番濃いんです。ご納得いただけましたか?

花沢さん
花沢さん

よくわかったわ!いぞのくん、見直したわよ!

ウォリお
ウォリお

ありがとうございます。残りのSNSは、知らない人に「初めまして」とか会話をして仲良くなって、「この人どんな人なんだろう?」って興味を持ってもらうことが目的なので、情報としては一番ライトですよね。

花沢さん
花沢さん

そうね。

ウォリお
ウォリお

今まで出てきた話をまとめると、情報の濃さ的にも「SNS→プルメディア→プッシュメディア→LP」という流れに乗るのが一番スムーズですね。これ、意識してみてください。

花沢さん
花沢さん

覚えておくわ!

ウォリお
ウォリお

ここまでお伝えしたメディアの役割を踏まえた上で、集客動線を見直してみましょう!

花沢さん
花沢さん

よろしくね!続きは以下の記事ね!

集客動線のリニューアルコンサル公開〜花沢さんに集客計画のコンサルしてみたパート3〜
コミュニティへの集客動線のリニューアルについて、コンサルの様子を公開します。メディアの特性と本人の持つリソースを掛け合わせ、一番最適な集客導線を描いていくフローをご覧ください。
ウィズコロナ時代に合った「オンラインコミュニティ」を立ち上げて、マネタイズ・収益化する方法をメール講座でお届けします。まだメール講座に登録していない方は以下からご登録ください。
小宇佐拓宏(旧:ウォリお)

デジタルマーケター。オンラインサロンを立ち上げて「フロント商品不要で売れる販売フロー」を構築する「オンラインサロンマーケティング」の開発・提唱者。
早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。
クチコミ集客メソッドを他業種に置き換えられるよう「クチコミでガンガン仕事が舞い込む方程式バイラルメイクセオリー」「客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれるシェアマーケティング」などマーケティングメソッドを多数開発。セミナー・個別相談の参加者は1,300人超(2021年3月現在)。趣味は船釣りとホタルイカ掬い。

小宇佐拓宏(旧:ウォリお)をフォローする
オンラインサロン会員の集客戦略
小宇佐拓宏(旧:ウォリお)をフォローする
オンラインサロンマーケティング
タイトルとURLをコピーしました