「お金の自由」と「時間の自由」が手に入った先にあるもの

「お金の自由」と「時間の自由」が手に入った先にあるもの

ウォリお
小宇佐

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!!!

7日間のメール講座形式で、

ウィズコロナ時代の最先端起業メソッド
売り込み不要でマネタイズできる
オンラインコミュニティのつくりかた

を、お届けしてまいりました。ここでちょっと、オンラインコミュニティを立ち上げ・運営した後の未来についてシミュレーションしておきましょう。

コミュニティ運営でお金と時間が両方手に入る

もしあなたが、

私もコミュニティを立ち上げてみたい・・・!運営してみたい・・・!

小宇佐
小宇佐

そんな気持ちになってくれているなら、このメール講座を書いて良かったです!

きっと、最初のコミュニティ開設には、時間と労力がかかるでしょうし、うまくいかないこともたくさんあるでしょう。ただし、コミュニティをきちんと設計・運用すれば、間違いなくコミュニティは盛り上がるはずです。クチコミで参加者も集まるはずです。さらには集客の自動化が始まりますし、運営も自動化していくでしょう。

おさるの
わくこ

今まで私がやってきたビジネスは、お客様が増えて、仕事が増えると、売上は増えましたが、自分の時間はどんどん減っていました・・・。

ウォリお
小宇佐

多くの起業家は、同じように悩んでますよ。

一般的な労働集約型のビジネスでは、売上が上がればお金は増えますが、自由になる時間は減ります。一方、コミュニティビジネスでは、売上が上がってお金は増えつつ、自由になる時間も増えます。ここだけ切り取って聞くと、まるで夢のようなお話に聞こえるかもしれませんが、その根拠とやり方はここまで語ってきた通りです。

奈緒さん
なおこ

すごい!すごい!

ウォリお
小宇佐

もしコミュニティが盛り上がったら、売上は上がる?変わらない?下がる?

さわちゃん
さわちゃん

上がりますね。

ウォリお
小宇佐

コミュニティが自走したら、自由になる時間は増える?変わらない?減る?

おさるの
わくこ

増えちゃいますね。

コミュニティは量産するほどラクになっていく

ウォリお
小宇佐

1つ目のコミュニティが自動化してきたら、さらに2つ目のコミュニティも立ち上げてみましょう。

2つ目のコミュニティを立ち上げる際には、経験値が増えていて、スキルも上がっているため、立ち上げ・集客は容易になります。1つ目のコミュニティ参加者が2つ目のコミュニティに参加してくれることも多いですし、クチコミの質と量も上がっていくからです。さらに3つ目、4つ目以降のコミュニティでは、この流れが加速します。

ウォリお
小宇佐

コミュニティを運営して、自由になるお金と時間が手に入ったら、次に、何をやりましょうか?

奈緒さん
なおこ

うーん、自分のやりたいことをやる?

ウォリお
小宇佐

そうですよね!やりたいことって、何でしたっけ?

奈緒さん
なおこ

あれ?最近書き出した気がする・・・。

ウォリお
小宇佐

書き出しましたよね。自分のやりたいこと、ひとりでやります?みんなと一緒にやります?

奈緒さん
なおこ

私は仲間と一緒のほうが楽しい!

ウォリお
小宇佐

じゃあ、どうやって仲間とやります?

奈緒さん
なおこ

・・・あれ?オンラインコミュニティでやればいいんじゃない???

ウォリお
小宇佐

この記事をお読みのあなたも、ぜひ今、メモに書き出してみてください。自由なお金と自由な時間が手に入ったら何をしますか?

きっとあなたも、自由なお金と自由な時間が手に入ったら、やりたいこと・やってみたいことに、チャレンジしたいですよね?そもそも、今回の「オンラインコミュニティ」の立ち上げは、「やってみたいこと」をテーマにする手法です。やりたいこと・やってみたいことが、1人でやりたいことなら、コミュニティ化する必要はありませんが、

ウォリお
小宇佐

みんなでやりたいことなら、全部オンラインコミュニティでやってみたらいいんじゃない?

奈緒さん
なおこ

え?え?え?なんかすごい気がする・・・!

ウォリお
小宇佐

コミュニティは、お金を稼ぐ手段でありながら、あなたがやりたいこと・やってみたいことを、チームのチカラで加速させる手段でもあります。つまり、オンラインコミュニティ運営は、お金と自由と仲間を手に入れる手段ってことですね。

メキシコの漁師と金持ちの男の話

ウォリお
小宇佐

ここで、小宇佐が好きな物語をご紹介しまーす。

メキシコの漁師と金持ちの男の話

とても魚釣りが好きな漁師がいました。漁師は好きな時間に起きて、釣りをして、子供や友達と遊んで楽しく過ごしていました。ある日、金持ちの男がその漁師のそばにやってきて言いました。

コンサルタント
コンサル

やあ、すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの?

漁師
漁師

そんなに長い時間じゃないよ

コンサルタント
コンサル

へぇ、君は魚釣りが得意なようだね。せっかくならもっと働いてみたらどうだい?

漁師
漁師

自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だよ

コンサルタント
コンサル

それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの?

漁師
漁師

日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね

コンサルタント
コンサル

ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。部下を雇ってもっと売り上げがでたらボートも買おう。そうしたら仲介人に魚を売るのはやめて自前の水産品加工工場を建てて、ビジネスを大きくする。その頃には村を出てロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ。そうすれば老後もお金ができるよ

漁師
漁師

なるほど、そうなるまでにどれくらいかかるのかね?

コンサルタント
コンサル

20年、いやおそらく25年でそこまでいくね

漁師
漁師

へぇ、それからどうなるの?

コンサルタント
コンサル

そしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって過ごすんだ。 どうだい?すばらしいだろう

おさるの
わくこ

この話、聞いたことある気がします。深いですね・・・。

ウォリお
小宇佐

いくつかの教訓があるよね。

さわちゃん
さわちゃん

私は、「将来やりたいことのために、今を犠牲にするのはバカげてるって」思いました。

ウォリお
小宇佐

そうですよね!今の自分に正直に生きたらいい!

奈緒さん
なおこ

私は、「やりたいことは、今すぐできるし、もうすでにできているのかもしれない」って思った。

ウォリお
小宇佐

うん!「今できてないこと」よりも「今できていること」に気づくって大事!

おさるの
わくこ

私は、「人より高い収入とか、良い車乗ってるのとか、他人にフォーカスすると幸せになるのに遠回り」で、「自分のやりたいことにフォーカスするのが幸せの近道」って思った!

ウォリお
小宇佐

深い!私もそう思います!ってことは?

おさるの
わくこ

自分がやりたいことを、オンラインコミュニティでやれば、それだけでもう幸せになってる!

さわちゃん
さわちゃん

しかも、お金も時間も手に入る!

奈緒さん
なおこ

さらには、仲間まで手に入る!

ウォリお
小宇佐

私が言いたいこと、全部言ってくれましたね。オンラインコミュニティは「ウィズコロナ時代にぴったりの最先端ビジネス手法」に止まらず「ウィズコロナ時代の最先端の生き方」でもあると思ってます。

奈緒さん
なおこ

すごーーーーーーーーーい!!!

ウォリお
小宇佐

こんな風に考えられるようになったのは、みなさん3人や、私のコミュニティ参加者、コミュニティオーナー、そのコミュニティの参加者さんがいてくれたからです。ありがとうウォリございます。

「オンラインコミュニティ」は、あなたのビジネスや働き方を大きく変化させるだけではなく、あなたの人生をも大きく変化させるチカラを秘めている。そう言っても過言ではないでしょう。

ウォリお
小宇佐

お金と時間と仲間が無限増殖する!

さわちゃん
さわちゃん

オンラインコミュニティは、「カリスマが引っ張る手法じゃない」ってことでしたが、ウォリおー殿、ぶっちゃけカリスマ化してきてますよね?

ウォリお
小宇佐

そうなんですかね?もしそうだとしたら、私がすごいんじゃなくて、「オンラインコミュニティ」の持つパワーがそうさせてるんでしょうね。

おさるの
わくこ

最近、24時間、小宇佐さんのことばっかり考えてる気がします。

奈緒さん
なおこ

こないだある役者さんをテレビで見たら、「あっ!小宇佐さんだ!」って思っちゃいました。私、どうかしてる気がします。

ウォリお
小宇佐

眼科の受診をオススメします。

奈緒さん
なおこ

また言い方ーーー!!!ヒドイ!!!

おさるの
わくこ

小宇佐さん、照れてるだけですよ。

奈緒さん
なおこ

そうなの!わくこさん優しい!大好き!

ウォリお
小宇佐

はいはーい、今からオニ部(オンラインコミュニティ実践部)の売り込み始めまーす!

さわちゃん
さわちゃん

「売り込み始めます」って直球で言う人、初めて見ました・・・。

小宇佐
小宇佐

売り込みって言っても、参加費無料なんですけどね・・・。

わくこ
わくこ

果たしてそれは売り込みなんでしょうか?参加者にメリットしかない気がします。

ウォリお
小宇佐

と、思ったけど、少し長くなってしまったので、実践部のご案内は次回にします。

奈緒さん
なおこ

ひっぱるーーー!!!

次回のメール講座、お楽しみにどうぞ。

オンラインコミュニティ実践部のお知らせ【最終日】
小宇佐 はいはーい、今から【無料版】オニ部(オンラインコミュニティ実践部)の売り込み始めまーす! なおこ 「売り込み始めます」って直球で言う人、初めて見ました・・・。 ...
ウィズコロナ時代に合った「オンラインコミュニティ」を立ち上げて、マネタイズ・収益化する方法をメール講座でお届けします。まだメール講座に登録していない方は以下からご登録ください。
小宇佐拓宏(旧:ウォリお)

デジタルマーケター。オンラインサロンを立ち上げて「フロント商品不要で売れる販売フロー」を構築する「オンラインサロンマーケティング」の開発・提唱者。
早稲田大学人間科学部卒業後、マンションデベロッパー、保険会社を経て、2010年に小宇佐・針田FP事務所を設立。ミサワホーム、トヨタホーム、ライフプラザパートナーズ、船井総研などで、講演実績あり。「住宅マネープランニング」を専門としたクチコミ集客のメソッドを体系化し、2013年は年間398件の相談依頼を受注。
クチコミ集客メソッドを他業種に置き換えられるよう「クチコミでガンガン仕事が舞い込む方程式バイラルメイクセオリー」「客単価を上げながら高確率でお客様から選ばれるシェアマーケティング」などマーケティングメソッドを多数開発。セミナー・個別相談の参加者は1,300人超(2021年3月現在)。趣味は船釣りとホタルイカ掬い。

小宇佐拓宏(旧:ウォリお)をフォローする
オンラインサロンのつくりかた
小宇佐拓宏(旧:ウォリお)をフォローする
オンラインサロンマーケティング
タイトルとURLをコピーしました